« 〜アルト・トロンボーン〜 LESSON No.14 | トップページ | 〜教則本〜 LESSON No.16 »

2017年5月17日 (水)

〜アクセサリー・ミュート〜 LESSON No15

ON-LINE LESSON 第15回です!(^^)v
今月はトロンボーンアクセサリーとストレートミュートについてです。

             
             
               

トロンボーン吹きのアクセサリー達、トロンボーンを愛用していく中でご機嫌なアイテム情報をまとめてみました。
いろいろな製品をモニターさせていただいた中で特にお薦めモノ達の紹介です。(^^)

               

楽器メインテナンス編

               

SLIDE-O-MIX スライド・オ・ミックス スライドオイルセット【ONLINE STORE】
スライドクリーム関連は、O-MIXがスタンダードになったのではと感じています。
この製品の素晴らしいところは、楽器メーカーを選ばず、スライドクリームをつけて
2~3日後のスライド自身が馴染んだ使用感を最初から得られる事です。
この製品は小さなボトルと大きなボトルのオイルとトリートメントの二つで構成されています。
私の使用方法を紹介したいと思います。

               

・まず小さなボトルの液体をスライドストッキングの部分に3滴程つけます。
この分量が多すぎると、精度のGOODなスライドほど「粘りのある状態」になりますから要注意。
・ストッキングの部分から指でスライド内管表面にゆっくり延ばします。
・スライド内管全面に大きなボトルの液体を約10cm位つけます。
・スライド外管を装着して、1pos.から7pos.までしっかりのばします。
スライド外管の内側にO-MIXをのばす気持ちを持つ事がポイントです。
・スライド1~2pos.と6~7pos.の部分に霧状に水をかけます。
・スライドの内管表面と外管内側をもう一度よく馴染ませます。

これでREADY GO!!です。(#^^)v(^^#)
O-MIXはとても素晴らしい製品ですが、3日程で液体が流れてしまいますので
塗り替える事を忘れないようにして下さい。

スライドに何もアクシデントのない状態でも、定期的に調整に出される事をお薦めします。
そうすれば無駄なストレスを感じずにトロンボーンライフを楽しめると思います。

               

SLIDE-O-MIX スライド・オ・ミックス ラピットコンフォート【ONLINE STORE】
上記O-MIXのALL IN ONEタイプです。こちらは黒キャップ。
スライドストッキング部分に一筋つけて手でスライド全体にのばしてから
上記赤キャップと同じくスライド外管の内側にO-MIXを馴染ませる要領です。
1本でOKと、とても便利になりましたね。(^^)

               

◆ヤマハ ウォータースプレーS
この製品の素晴らしいところは、上下を反対にしてもきちっとスプレー出来る事ですね。

               

Hetman ヘットマン ロータリーオイル【ONLINE STORE】
トロンボーンの場合ロータリーのバネが強いので、固まって動かなくなる事は少ないと思いますが、長く愛用するために普段のお手入れとして必需品です。
通常のロータリーでは、ローターオイル、セイヤーバルブではライトローターオイルがお薦めです。
使用する楽器の状態に合わせて、オイルの粘度の種類が選べる優れモノです。
このオイルは防錆効果や保護効果を最重視しており、私も全くロータリー関連のアクシデントはありません。(^^)
3日に一度は注油して、常にロータリー内部にOILを循環させておく事が重要なポイントです。
ロータリーの分解掃除等は、スライド調整と同レベルで私も含めて素人には危険(微妙)です。専門のリペアマンに定期点検をお願いされることをお薦めします。  

               

Schilke シルキー スライド グリス 【ウインドお茶の水】
温度差で硬度の変化が少ないグリスです。                                        

     

◆メトロノーム
スマートフォンアプリを愛用しています。

               

トレーニング関連編

               

◆ブレスビルダー
視覚的にブレスコントロールのトレーニングを行うには最適なグッズだと思います。
                  吸う~吐くといった息の流れがつながっていることを確認できます。
            

ウルトラブレス
呼気のパワーを促進させる練習グッズ。スポーツトレーニング用に開発された製品。
深呼吸での抵抗値を自分に合ったペースで変更する事が可能です。
私の場合30呼吸で約3分を毎朝練習していますが、約2ヶ月続けてみての感想として、
ON-LINE LESSON No.19をより効果的に活用する事が出来、コンディション変化が少なくなりました。
(^_^)

P.E.T.E(パーソナル・アンブシュア・トレーニング・エクササイザー)
アンブシュア周りの筋肉を3D視点でトレーニングできる優れものです。

◆BuzzzMaster
マウスピースを装着して適度な抵抗感を得られるバズィングトレーニング用アクセサリーです。
マウスピースのみでバズィング練習を行う場合、抵抗感の違いからアンブシュア側で
乱気流を制御する調整が若干必要でしたが、その問題をクリアしています。

               

◆CUT AWAY MOUTHPIECE
マウスピースのカップの部分をカットしてバズィングトレーニング用に制作していただきました。
リムのみの製品はありますが、こちらは楽器本体に装着することが出来るので、角度等を含めて同じ状態で練習できます。

               

チューナー

スマートフォンアプリを愛用しています。
               

練習用ミュート             

ブレンナー テナートロンボーン ミュート
ブレンナー バストロンボーン ミュート
                  消音効果が高く、音程バランスも安定しています。
                  移動時ホテルの部屋でウォーミングアップできる事が嬉しいです。(^^)
                      


ストレートミュート使用感

               

今回はストレートミュートについてお話ししたいと思います。
ミュートの違いによる音色の違いを体感していただければ幸いです。(^^#)
オーケストラ、吹奏楽、アンサンブル各編成とは別に、作曲者の意図する音色に合わせて
使い分け出来ればゴキゲンですね。

               

◆ジョーラル テナートロンボーンストレートミュート アルミ
ミュート装着同士のTrbパートで和音の響きを出せる素晴らしいミュートです。                   
ダークなサウンドを持ち、レスポンスが素晴らしく金属的な響きが出しやすい。
ダイナミクスの違いによる音色の変化が少なく重宝しています。

               

◆トムクラウン トロンボーンストレートミュート アルミ
オールラウンドに使えるミュートで、ジョーラルよりも少し明るめの響き。                   
良い意味で金属的な響きをつくりやすいミュートです。 先端がコパー製もあります,
こちらは落ち着いた音色になりますね。

               

◆デニス・ウィック トロンボーンストレートミュート 5505
とても上品な響きのするストレートミュートですね。柔らかく響かせたいときにGOODです。
fffで演奏しても上品さが保たれるミュートです。
アンサンブルでミュートの音色とオープンの音色をブレンドしやすく感じています。               

               

◆エンゲマン 木製ストレート                   
ベルリンフィルのメンバーが愛用している木製のストレートミュートです。
弦楽器やクラリネット等木管楽器との響きの融合が素晴らしくサウンドバランスが取りやすい。
独特の音色が気に入っています。

« 〜アルト・トロンボーン〜 LESSON No.14 | トップページ | 〜教則本〜 LESSON No.16 »

トロンボーン オンラインレッスン」カテゴリの記事